私は糖尿病ですが、プログラムを使用できますか?

Elizabeth
Elizabeth
  • 更新

私たちのプランは糖尿病の人に適していることをお知らせします。複合炭水化物が含まれているため、一日中糖/インスリンレベルを安定させます。

しかし、計画を始める前に、あなたの状態をよく知っている主治医に相談することが不可欠である。糖尿病の食事療法は、1型糖尿病か2型糖尿病か、インスリン依存型かそうでないかによって大きく異なります。主治医は適切な食品リストを処方し、私たちはこれらの食品を食事計画に取り入れるお手伝いをします。

様々な食品が血糖値にどのような影響を与えるかを理解することは、糖尿病患者が最適な健康と幸福を維持するために非常に重要です。この記事では、糖尿病患者のための栄養の重要な側面についてお話します。

糖尿病の場合、どのくらい食べればよいのでしょうか?

適切な量の食事を摂ることは、血糖値と体重の両方をコントロールするのに役立ちます。

糖尿病患者の食事量を計画するのに役立つ2つの一般的な方法は、炭水化物カウントとプレート法です。

1. 炭水化物計算

炭水化物は血糖値に最も大きな影響を与えるため、カーボハイドレートカウントでは、食べ物や飲み物から毎日摂取する炭水化物の量を記録します。必要な炭水化物の量は、糖尿病のコントロール具合、運動量、服用している薬によって異なります。

インスリン非依存型の2型糖尿病では、炭水化物からの摂取カロリーを減らすことに重点が置かれることが多い。一方、インスリン依存の人の場合、摂取する炭水化物の量は、医師から処方されるインスリンの量に左右される。

単糖類よりも複合糖質を選ぶことが肝要である。複合糖質の方が消化がゆっくりで、血糖値への影響も穏やかだからだ。ほとんどの炭水化物は、でんぷん質の食品、果物、牛乳、お菓子に含まれています。砂糖や精製された穀物(白パンや白米など)の炭水化物はなるべく控えましょう。その代わりに、果物、野菜、豆類、低脂肪乳や無脂肪乳から炭水化物を選びましょう。

先に述べたように、私たちのプランは複雑な炭水化物を含んでいるので、糖尿病の人には良い選択です。

2. プレート法

各食品群をどれだけ食べるべきかを示す方法です。

9インチの皿を使い、その半分を非でんぷん質の野菜、4分の1を肉または他のたんぱく質、残りの4分の1を穀類または他のでんぷん質の食品で埋めます。でんぷん質の食品には、トウモロコシやエンドウ豆などの野菜が含まれる。また、果物を小鉢に盛るか、果物1個と牛乳をコップ1杯飲むのもよい。

糖尿病におすすめの食品

1. でんぷん質を含まない野菜
ブロッコリー、ニンジン、青菜、ピーマン、トマトなど。

2. 果物
オレンジ、ベリー類、リンゴ、ブドウなど。

3. 全粒穀物
1日の穀物摂取量の少なくとも半分は全粒穀物から摂ること。例えば、小麦、米、オーツ麦、コーンミール、大麦、キヌアなど。

4. タンパク質

  • 赤身の肉
  • 皮なしの鶏肉や七面鳥
  • 魚類
  • ナッツ類とピーナッツ
  • 乾燥豆、ひよこ豆やスプリットピーなどの豆類
  • 豆腐などの代用肉
  • 乳製品 - 低脂肪または無脂肪のもの
  • 牛乳、または乳糖不耐症の場合は無乳糖牛乳
  • ヨーグルト
  • チーズ

5. 心臓によい脂肪

  • カノーラ油やオリーブ油など、常温で液体の油。
  • ナッツ類や種子類
  • サーモン、マグロ、サバなどの心臓によい魚
  • アボカド

6. 調理の際は、バター、ラード、ショートニング、マーガリンの代わりに植物由来の油を使う。

制限すべき食品と飲み物

  • 揚げ物や高脂肪食品、トランス脂肪酸は控える。
  • 高ナトリウムの食品や飲料の摂取を控える。
  • 菓子パン、キャンディー、アイスクリームなどの甘いものの摂取を控える。
  • ジュース、ソーダ、スポーツドリンク、エナジードリンクなど、糖分の多い飲み物。

甘い飲み物より水を選ぶ。紅茶やコーヒーには砂糖の代用品を使う。

アルコールを飲む場合は、ほどほどに。特に空腹時に飲むと、アルコールは血糖値を大幅に下げる可能性があることを覚えておいてください。アルコールを摂取する際は、何か食べるのがベストです。

食事の時間

糖尿病患者の中には、毎日同じ時間に食事をとる必要がある人もいれば、もっと柔軟に食事をとれる人もいます。糖尿病治療薬やインスリンの種類によっては、毎日同じ時間に一定量の炭水化物を摂取する必要があります。食事と一緒にインスリンを服用する場合は、食事のスケジュールはより柔軟かもしれません。

特定の糖尿病治療薬やインスリンを服用している時に食事を抜いたり遅らせたりすると、血糖値の急激な低下を引き起こす可能性があります。運動前後の食事のタイミングや最適な管理方法については、主治医に相談してください。


最後に、栄養計画を立てる際には、主治医の勧めに従っていただくことが大切です。ご不明な点がある場合や、ご自身の処方やニーズに合わせて食事プランをカスタマイズする際にサポートが必要な場合は、お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。また、スワップ機能を使って自分に合った食事を選ぶこともできます。

この記事を共有する

この記事は役に立ちましたか?

47人中39人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。