21日間無糖チャレンジ

Scarlett
Scarlett
  • 更新

MadMuscles アプリには、21 日間無糖チャレンジがあり、役立つヒントや洞察も含まれています (チャレンジはオプションの一括払いであり、購読料金には影響しません。)。チャレンジの利用方法については、この記事をご覧ください。

21日間、食事に添加された砂糖をすべて取り除くように最善を尽くし、糖の摂取源は果物や野菜などの自然食品そのものだけになるようにしてください。調理済みの食品や包装された食品を避ける場合、これを行うのが最も簡単です。代わりに、自然な植物由来の食材と天然のタンパク質源を使って料理しましょう。

チャレンジ中は、砂糖(ショ糖)、ハチミツやメープルシロップなどの甘味料、精製小麦粉、調味料、ソフトドリンク、お菓子、バナナなどの一部の果物は避けてください。ただし、ブルーベリー、イチゴ、ココナッツなどの低血糖の果物は食べることができます。また、ベリー類には抗酸化物質も豊富に含まれています。

解決策として、食事にもっと野菜を加えることができます。 野菜には砂糖が加えられていません。また、ナッツ、種子、豆類、豆類もすべて摂取できます。

摂取できる食品の例は次のとおりです。

  • たんぱく質:鶏肉、魚、牛肉、豆腐、卵など
  • 健康的な脂肪源:卵黄、アボカド、ナッツ、種子、オリーブオイル、無糖ヨーグルトなど
  • 複合炭水化物源:豆、キヌア、サツマイモ、バターナッツスカッシュ、玄米など
  • 無糖の飲み物:水、炭酸水、無糖のコーヒー、紅茶など

また、無糖チャレンジでは、サツマイモなどのでんぷん質の野菜や、マンゴー、バナナ、ブドウなどの糖質の多い果物も禁止されています。

この記事を共有する

この記事は役に立ちましたか?

46人中39人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。